ここ最近流行っているUI webデザイン

151_ui_img

肉の割烹で働いているくせに、最近webの記事ばっかで申し訳ない!

そろそろ肉や飲食についても語りますんで、悪しからず。

 

っとここ2,3年でしょうか。

webデザインの主流が変わりました。

10年くらい前はフラッシュやアクションスクリプトで「どない!?」みたいなフルフラッシュが流行っていましたが、

今はメチャメチャ シンプル!

 

blogやsnsの登場により、webの世界には膨大な情報が盛り沢山になってしまいました。

本来webの役割はコンバージョンのページ

{目標設定したページ (例)オンラインショッピングの場合買い物かごのページやビジネスサイトならお見積もりやお問合せのページなど}

へ行ってもらい、購入クリックなどをして頂くことが目的です。

 

フラッシュの技術は確かに凄い!

けれど リピーターにとっては結構「ウザい」という結果になってしまい、

フルフラッシュサイトが絶滅寸前まで来てしまいました。

 

このトップにある画像がUIデザインです。

(毎回blogを更新する度に画像を作るっていう・・・アゥアゥ)

 

まぁこのUIデザインがイケているか否かの評価は置いといて(否はやめてね)

最近ではwindowsのOS「8エイト」のデスクトップ画面まで

UIデザインを取り入れている!

page_windows8_151

 

ねっ!

 

でも、本当にこんなにシンプルにしちゃってwebの訪問者達は購読してくれるのだろうか!?

あ、、、

してるわ。

 

オレ購読してるわ。

 

皆さんもホラ!

 

スマホで!

 

そうです。4、5年くらい前からスマホ専用サイトにはUIデザインを取り入れてたのです。

こんな感じに。

pade_151_sumaho

 

東急リバブル様のサイトです。

スマホとタブレットの出現から遅れてPCサイトでも採用されてきている!

 

シンプルthe best!!

かどうかは分からないけれども、

ユーザビリティー

アクセスビリティーを考えるのならば、

本来UIデザインを採用した方がよいかもしれない。

 

だから、ぼくがいくつか運営している1つのサイトもUIデザインにリニューアルしようと思う。

 

before

after

どっちのデザイン評価の採点はあなたにお任せ致します。

僕はデザイナーじゃないから!涙

言い訳

 

 

before

page_ul_2

 

after

page_ul_1

 

これはまだ未完成なので、アニメーションなどをいれていいきます!

 

これがお客様に分かりやすく伝われば結果オーライだよね!

 

だ・よ・ね!

タブレットって必要か否か

page_tab

 

全然blogを更新していなかった!

最低1週間に1回は更新します!

 

上記のような画像スタイルよくwebや雑誌TV広告で見られませんか?

 

何か、リア充な感じしません?

実際 旅先や仕事先でこんな事って実現しているのでしょうか?

 

確かに私もスマホには大変救われております。

スケジュール管理やgmailの連動。

プライベートではLINEで情報交換。

 

しかし、タブレットといえばどうでしょうか?

新幹線や長期の旅行では活用出来ると思いますが、

モバイルPCの方が便利なんじゃないのか!?

と思ってしまう・・・。

 

潔癖な僕にとって、デバイスじたいをベタベタと触れるのって気が乗らない。。。

マウスとかなら、拭いたり交換出来るけども、

ハードに直接触れるのってどうなんでしょうか・・

 

しかし、タブレットが出だして数年になり市場も落ち着いたと思います。

 

がっ!

 

何かがおかしい。

どうもおかしい。

 

デスクトップPCに勝てるのは無いと思う。

webの制作や制作ソフトの同時立ち上げに、

耐えてくれるのは、デスクトップ型の勝利だと本気で思う。

 

日常のプライベート使用でもノートPCで十分なのでわ!?

安いし。

最近のは軽いし。

 

ちょっと待てよと。

 

デスクトップにノートPC、

移動ではスマートフォン。

 

気付いたらオレの周りはデバイスまみれ。

 

これにタブレットを持ち出したり、

グーグルグラスや時計型とか発売して買っちゃったら、

 

もうロボコップじゃないかぁあぁぁあああ!!!

 

 

まぁそれは言い過ぎだと思いますが、

デバイスの販売元だけでなく、関連しているチップメーカーやハードウェアの下請け工場などなど。

彼らの利益を右肩上がりにするには、僕らが絶え間なくデバイスを購入するしかない。

 

最近はwindowsのOSも落ち着いたり、

デスクトップやノートPCの故障が減ったりと新しいデバイスが生まれてこないと、

ハードウエアのメーカーや関連会社の経営は悪化するのは目に見えている。

 

こんな背景から「次世代の生活」を動画広告などで「豊かさ」「格好よさ」を植えつけて、

 

きゃぁあぁぁああーーー!タブレット買わなきゃぁあ!

ってなってしまうのではないでしょうか。

 

え?もしかしてこの気付きって今更でしょうか?

今さらならごめんなさい。

気付くのに遅くて、ごめんなさい。

 

しかし、僕も人間。

あんな広告目に何回も入りやぁタブレットが欲しくなる。

使わないと知ってるのに、2万円前後っていう買いやすい値段で落ちてしまう。。。

 

しかもだ、マイクロソフトからはペタペタ触らないようにキーボートパットが付いている!

気、気になる・・。

 

でも多分使わない。

 

それよりも、早くiphone4から5cにしなきゃアプリが耐えられない!

 

結局オレは消費者なんだ!

つって。

 

 

画像参照元http://wired.jp/2012/08/30/sony-xperia-tablet-s/

SEOについて

seo

 

 

こんにちわ、今回の記事のSEOについて。

 

飲食ボーイが急にSEO

家に帰ればITボーイなんですよ…一応。。

 

その前にSEOって何!?

【 Search Engine Optimization 】 の頭文字を取ってSEOといいます。

直訳すると、検索エンジン最適化 ・サーチエンジン最適化

 

世間一般的に言うならば

「自分のサイトを上位に持っていくこと」

と言った方が良いかもしれませんね。

 

よく、友人やお客様から

「三木君 ウチのSEO対策ってどうしたらイイやろうか?」

と今でも聞かれます。

 

僕が学生の頃は、

「適当に立ち上げられたblogや怪しい何も意味のないwebサイトへのリンク」

が主流でした。

これはどーいう事かといいますと、

サイトをリンクされまくったら上位に来る!

という雑な対策です。

でもこの時代はコレでよかったのです。

※リンクとは:「詳しくはこちらまで!とURLを張って紹介などしてくれる よく見るアレです」

 

しかし、googleの検索システムは高度なテクノロジーや人口機能を取り入れて、

その行為は「スパム」とみなされます。

※スパムとみなされた場合半永久的に検索にあなたのサイトは表示されません。お気をつけ下さい。

 

1年半前くらいでしょうか。

SEO業者がウチに来ました。

驚きましたね。

このスパム行為を200万円程で提示されました。

 

「エェエェエエエーーーー!!!」

って叫び、

営業の方へこう言いました。

 

「コレってスパムって知ってる?」

 

答えが

「はい、知ってます(泣)」

 

「こんなん売っちゃダメじゃないかぁーー!!」

って苦笑で突っ込むと

その後はなぜか、彼の悩み相談になったというオチでした。

彼も相当罪悪感があったのは事実です。

 

意味のあるサイトへの外部リンクは現在もSEOとして効果はありますが、

この本職の彼も認めるくらいの事なので、無駄な外部リンクは控えてくださいね。

 

じゃぁあ三木君!今のSEO対策を教えてくれよ!

 

まぁ僕のSEO研究者ではないので、「答え」は知りません。

いや、むしろ答えはありません。

 

が、私の経験上 コレは確かに上位に上がる!事例があります。

 

①CMSを利用する。

→コンテンツマネージメントシステム。

このサイトでも利用しているwordpressやMTなど。

PHPの知識が少々いりますが、理由を挙げるとマニアックなので今回は控えておきます。

余談:昨今メタキーワードの効力は落ちたという報告が入っております。

 

②サイトのタイトルに合ったコンテンツや記事を更新する

→例えば、アパレル関係のサイトでしたら、

「アパレル」やその分野に関するカルチャー(メイクやヘアーメイク、エステなど)についてのコンテンツやblogを更新すること。

 

③直帰率を減らして回遊させるユーザーを増やす

→仮に「不動産」というキーワードを打てば1位に御社のサイトが来るとします。

でもユーザー達は「あ、このサイトちゃうわ」と思い、すぐにウィンドウを閉じたり、戻るの画面に行き、

御社のサイトから2秒以内に立ち去ることを「直帰」と言います。

 

いかに、この直帰を減らすか・・・。

当然直帰率が高くなればなるほど検索順位は下がります。

 

反対に、興味を抱き沢山記事を見てもらう事が大事です。

御社のサイトを回遊して頂くのです。

 

回遊率が上がれば順位は上がります。

 

やはり、美容室などのサイトで一番見られるページは、

「料金」「スタッフ」のページがダントツですね。

また「実績のギャラリーページ」を採用しているサイトも上記に並んで多いです。

 

お客様は「いくら払えば どんな人に どんな風に Cut(カラー、パーマ)してくれるのだろう」という心理だと考えられます。 

 

④リンクを張ってもらう。

おいおい!

それはダメって言ったじゃないか!

つって。

質の悪いリンクはダメなんですよ・・・。

業者にお願いして100~1000サイトくらいにリンクを張ってもらう。

なんてのはダメよ。

 

じゃあ質の良いサイトって?

大きく出れば、

  1. yahoo JAPAN ニュース
  2. 芸能人のblog(ペニオクは大問題になっちゃったね・・・)
  3. ウィキペデイア

とか。

規模を小さくいえば、

  1. 友人のblog
  2. お客様(法人)などのサイトのニュースページ
  3. パンフレットなどの印刷物からの直接検索

など。

これも地味ですが、効果はありますよ!

 

最後に5つ目。

SNSとの連携。

 

これは今が旬ですね!

 

このSNSとの連携を語ると長くなるので、またITカテゴリーでの次回で詳しくお話致します!

 

若干長くなりましたが、

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

私もSEO研究者ではないので、実体験や同業者との情報交換で仕入れた情報のみとなります!

もし、「三木君甘いな、SEOはね、、こーなんだよ!」というご意見ございましたら、

ご教授頂けたらと願います!

どうぞ宜しくお願い致します。

 

【追伸】

私が制作した「固定ページ」のみ(blogページなし)のサイトは

検索順位は最悪です。

やっぱり、更新システムを入れたサイトが確実にイイですね!